ミサワホームのスマートスタイルで家を建てたブログ。Part①建売探しから住宅展示場でミサワホームに出会うまで

家を建てるまで
Photo by Scott Webb on Unsplash
スポンサーリンク

 

ほんの2年前ミサワホームで家を建てました。

実際建てるまで、わからないことばかりで失敗したなーと思うことも多々あります...

 

ミサワホームを調べようと思ってもそんなに情報がないのが事実。

すごく困りました。

でも大金がかかっていますので、誰しも失敗したくないですよね。

 

これから私がミサワホームの家を建てるまでの話をしたと思います。

少しでも参考になればうれしいです。

 

Part② 土地探し編はこちら↓

Part③ スマートスタイルのプラン選び編はこちら↓

 

ミサワホームに出会うまで

 

最初から「ミサワホームがいい!」と思ったわけではありません。

 

まずは建売で何件か回ったのですが、

  • 土地が悪い
  • 間取りが気に入らない
  • 建てたばかりなのに「欠陥?」と思わしきところがある
  • セールスがしつこい

といった理由で悩んでいました。

 

わたし
わたし

もういっそ、建売はやめて注文住宅も考えてみるか!

でもハウスメーカーとかよくわからないし、とりあえず住宅展示場いってみよー

という感じでフラっと住宅展示場へ行きました。

 

住宅展示場

  

Image by Michael Gaida from Pixabay

 

住宅展示場ってたくさん車が止まっているのでお客さんがたくさんいるのかなーと思いますが、実際すれ違うお客さんはあんまりいません。

あれはほぼ社員さんたちの車ですね。

 

初めての住宅展示場は、見た目でいいなーと思った「一条工務店」と「ミサワホーム」を回りました。

一条工務店の全館床暖房はなかなか魅力的だったんですけど、たまたま接客してくれた方とどうもソリが合わなくて...

その時対応してれる方が、家を建てるまで自分たちの対応してくれることになるので結構重要

 

続いてミサワホーム。

内観がとてもタイプでした。

それにもともと木造がいいなーと思っていたのでなおさら。

ミサワホームと言えば「蔵のある家」が売りなんですが、私は蔵よりリビングを見おろせる2.5階(蔵の上にくる部屋)が気に入りました。

(でもうちは最終的に2.5階はやめました。理由はのちほど)

見学し終わってから、ミサワホームの方と家を建てることについていろいろとお話をしました。

接客してくれた方は、まだ入りたての若い方だったので途中からベテラン上司の方を加えて話しました。

 

聞かれたことは、

  • 「何で家を建てようと思ったのか」
  • 「どこに建てようと思っているのか」
  • 「土地はもっているのか」
  • 「資金ははどの程度で考えているのか」
  • 「資金不足の場合、家族からの支援はあるのか」

などなど...

いま思えば、この質問は家を建てる本気度を探られていたんだと思います。

住宅展示場は、子供と遊びに来る場所感覚の方も結構いるみたいなのでどこまで本気なのかを知るための質問でしょうね。

全然知らなかったのですが、土地をある程度自分たちで決めて(購入して)から住宅展示場に来る方が多い?そうで、私たちみたいに土地とか何も考えず来るほうが珍しいような感じでした。

(あとで知った話、土地持ってますと初めに言ってしまうと、建てる気満々と判断されてグイグイこられてしまうそう)

 

ずいぶんミサワホームに長居してしまったので、この日はカタログ大量にもらってこれで帰りました。

 

わたし
わたし

しかし、これ以降ほかのハウスメーカーを回ることはありませんでした。

 

他のハウスメーカーを回らなかった理由

 

Image by Robin Higgins from Pixabay

 

普通でしたらもっとたくさのハウスメーカーをみて回ってから、それぞれを天秤にかけるかと思います。

ですが私はミサワホームを見て以降、他を回ることをしませんでした。

なんでそうなってしまったか、その理由と気をつけたい事をご紹介します。

 

○ミサワホームの住宅展示場の家が気に入ったから

 

ただ単純に外観・内装の見た目で、いいなーと思いました。

ここまではいいですよね。フィーリングも大事です。

ですが、私が見たのはあくまで住宅展示場の家。

商品を売るために多額のお金をかけたもの

いわば見本品

私が石油王か何かでしたら、住宅展示場みたいな家が建てれたと思いますが現実は違いますね。

 

ミサワホームとその後の約束を取ったから(ライフプランの相談など)

 

それぞれの家庭の「収入・支出・家族構成」などから、どの程度の家が建てられるのか。

借り入れをする場合、月々の支払いがどの程度になるのか。

をシュミレーションしてくれる、ライフプラン相談(無料)の約束を取っていました。

どのくらいの金額の家が建てられるのか、いまいちわからなかったためお願いしました。

 

ですが、このライフプラン相談はハウスメーカーにも結構利点が大きいんですよね。

聞きにくいことが聞けますし、建てられる上限額がだいたいわかってしまうのですから。

  

ライフプラン相談には結構時間もかかりますし、他のハウスメーカーを見ようという気は薄れていました。

 

セールスに疲れてしまったから

 

一条工務店の方(たまたまソリが合わなかった)も建売の方もそうですが、結構グイグイだったので結構セールスに疲れてしまっていました。

向こうは営業という仕事なので、仕方ないのですが...

ほかもこんな感じなんだろうなと思うと、なかなか腰が重くなってしまいました。

 

ただ単純にほかのところを見に行くのがめんどくさくなってしまったから

  

これは、セールスにつかれてしまったからミサワホームとその後の約束を取ったからという理由の近いのですが、

一度次の約束をとると、トントンと次の約束ができるので他のハウスメーカーを見ようという気が薄れていくんですよね。

時間も取れなくなってきますので。

平日仕事の場合、土日のどちらかがつぶれてしまうわけですからめんどくさくなってしまうんですよね...

 

家を建てることに対して本気度が足りなかったから

 

とはいえ、携帯でも他のハウスメーカーを調べようと思えば調べられますよね。

ただ携帯で調べただけでは、違いが分かりにくい!と思いました。

だからといって直接行くのはちょっと億劫になってしまったのが一番の原因です。

全部のハウスメーカーを調べるのは大変でも、ある程度自分が住みたい家の条件とハウスメーカーを絞り込んでから住宅展示場に行くべきでした。

こういうところが、当時の自分は本気度が足りなかったなーと反省しています。

 

まとめ

 

今回は、住宅展示場に行ってミサワホーム見出会うまでの話でした。

ミサワホームを選んだことを後悔しているわけではなく、無計画に展示場に行きめんどくさくなってしまった部分もあり、結局成り行きでミサワホームになったことを少し後悔しています。

ただ、もっと他も見てみたかったなーというのが正直な今の感想です。

 

この経験は私だけの場合かもしれませんが...

 

これから家を建てようと考えている方は、決してひとつひとつを面倒くさがらずに計画的に考え、時間と労力をかけて選び建てていくことがベストだと思います。

 

 

Part②土地探し編はこちら↓

土地探しはけっっっっして妥協してはいけませんので、まだ土地が決まってない方に参考いただけるかと思います。

 

Part③スマートスタイルのプラン選び編はこちら↓

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました