「スーパーメリノウール」を着たらヒートテックには戻れない。寒がりにはモンベルのあったかインナーが最高でした。

Fashion
Image by Lorri Lang from Pixabay
スポンサーリンク

 

冬のインナーと言えばユニクロのヒートテック。

ですが、、、

  • 寒がりには温かさが物足りない
  • 肌が荒れる・かゆくなる
  • 極暖タイプもあるけど着ぶくれするし上に着る服を選ぶ

のが毎年の悩みでした。

 

そこで出会ったのが、

アウトドアブランドのモンベルから出ているアンダーウェア「スーパーメリノウール」

ここでは、スーパーメリノウールの魅力や実際に着用してみての感想など徹底解説していきます。

 

ジオライン・スーパーメリノウールの比較レビューはこちら↓

 

スーパーメリノウールの特徴

 

 

  • ほかの科学繊維より優れた天然の吸湿発熱素材
  • 汗をかいても持続する温かさ
  • 優れたストレッチ性
  • 通常のウールよりチクチク感が少なく、なめらかな肌触り
  • 汚れが付きにくく、防臭性も高い
  • 静電気が発生しにくい
  • 家庭で簡単に洗える

 

防寒性はもちろん、汗冷え対策・動きやすさ・手入れのしやすさ・肌ざわりまで、、、

さすが、冬のアウトドア用に開発されたインナーウェアですね。

 

ウールの帯電しにくい特徴に加え、自然放電してくれる「カーボン繊維」を使用することで、さらに静電気が起こりにくくされています。

 

ウールは水洗いすると普通、縮んで固くなってしまいますが、スーパーメリノウールは家庭で洗えるのもうれしいポイント。

 

デメリット&注意点

 

  • 値段が高い
  • 毛羽立ちや毛玉ができる
  • 乾きにくい
  • 虫食い注意
  • やさしく洗濯

 

お値段は生地の厚さや形にもよりますが、

一番高くて8,500円̟+税

一番安くても4000円+税します。(下着は除いて)

インナーウェアにしては、買うのを躊躇してしまう値段ですね。

 

 

 

天然のウール生地なので、どうしても毛羽立ち毛玉もできてしまいます。

 

 

 

洗濯機で洗えるのですが、弱い洗い方(おしゃれ着コースなど)が推奨されています。

 

ウールは虫食いされやすいので、保管する際の虫食い対策はしておいたほうがいいでしょう。

 

厚手・中厚手・薄手の選び方

 

スーパーメリノウールは、

厚手タイプ EXP.

中厚手タイプ M.W.

薄手タイプ L.W.

の3タイプあります。

 

  • 厚手タイプ(EXP.)は
    • 本当に暖かいです。
    • お店で試着したのみですが、とくに動いていないのに寒がりな私が暑いと感じるほど...
    • 暑がりさんにはあまりオススメできません...
    • 真冬の、登山・ウインタースポーツ・キャンプなどのアウトドアの時にオススメです。

 

  • 中厚手タイプ(M.W.)は
    • 私が最初に購入したのが中厚手でした。
    • 着ぶくれせずちゃんと暖かいので、寒がりさんの普段着にもピッタリです。
    • もちろん、登山・ウインタースポーツ・キャンプなどのアウトドアにも!

 

  • 薄手タイプ(L.W.)は
    • 一番薄手なのにちゃんと保温性があるのがポイント。
    • 暑がりさんは、薄手で十分かもしれません。
    • 年中通して使えるのが薄手タイプです。
    • 洋服に響かせたくないときに活躍します。
    • 普段使いしやすいですし、ハイキング・旅行にもオススメです。

 

1シーズン使ってみた結果

 

中厚手タイプです。

ヒートテックには戻れないほどお気に入りになりました。

 

薄手なのに暖かい・着太りしない・動きやすい・かゆくない

ところが本当にいいです。

 

それなりのお値段がするので買うまでかなり悩みましたが、試着したら即決でした。

着心地がいいので家でも外でも、スキーの時にも大活躍中です。

なにより、冬のストレスが軽減するので1着買ってみて損はないです。

 

気になる物持ちについては、擦れによる毛玉はできてしまいますが、洗濯に少し気を使ってあげれば数年は長持ちするかなと思います。

 

ちなみに、家族へのプレゼントにも喜ばれたのでオススメです。

 

おわりに

 

モンベルでは、スーパーメリノウールとよく比較される「ジオライン」もあります。

同じ中厚ででもスーパーメリノウールのほうが薄手で暖かいので、

とにかく「寒いのが嫌だ!」「着ぶくれしたくない!」という方は、スーパーメリノウールがおすすめです。

 

冬の暖かインナーでお悩みの方は、一度モンベルの「スーパーメリノウール」をぜひ試してみてください。

 

ジオライン・スーパーメリノウールの比較レビューはこちら↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました